新年のご挨拶

 平成最後の新年を迎え、会員の皆様にご挨拶を申し上げます。
 学会の事業といたしましては、まず、一昨年より検討して参りました食育推進企業・団体認定制度が本年度よりスタートいたします。すでに初回募集を終え、現在、審査中です。審査終了後、6月の学術総会の場で、認定証の交付を予定しております。
 また、長年、開催して参りました秋季のシンポジウムの実施を取り止めました。代わりの一般向け啓発事業として各種の全国的催事に協力することにいたしました。昨年は大分で開催されました第13回食育推進全国大会に試験的に参加し、本年度は山梨で開催される第14回大会に本格的に出展いたします。また、秋に開催されるファーマーズ&キッズフェスティバルにも昨年度に引き続き本年も出展いたします。その他、6月の防災産業展(災害食大賞)への出展も予定しております。お近くの会員にはお誘いあわせの上、ご来場いただけたら幸いです
 学会誌につきましては、学術総会で発表されたものの学術論文として投稿されるものが少ないことが挙げられます。そこで、本年の学術総会の場で、相談会を開催することは、すでにご案内済でございます。多くの若手研究者の参加を期待しております。
 学術総会は、ご案内のとおり6月に福岡女子大学で開催されますが、従来にも増して充実したシンポジウムが企画されております。多くの会員のご参加を期待しております。
 学会誌につきまして付言すれば、J-STAGEにより世界に向けて発信していることから、近年、海外からの複写依頼が増加しております。翻訳ソフトの発達から、日本語の壁が取り払われているためと考えられます。より多くの投稿をお待ちしております。
 本年の会員諸先生のご発展を祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます。

2019年1月

一般社団法人 日本食育学会
          代表理事・会長  田島 眞

2019年01月21日