独立行政法人環境再生保全機構によるシンポジウム「わが国における食品ロスの実態と環境・経済・社会への影響」を9月19日に開催いたします。

環境省所管の独立行政法人環境再生保全機構は、環境政策への貢献・反映を目的とした競争的資金「環境研究総合推進費」の配分業務を実施しています。
この度、環境研究総合推進費で実施している研究の中から、「食品ロス」をテーマとした研究を取り上げ、食品ロス対策に取り組む民間企業、環境省の担当者を招き、以下の通りオンラインシンポジウムを開催することとなりました。

「わが国における食品ロスの実態と環境・経済・社会への影響」
日時:令和2年9月19日(土)13:30~16:00
開催方法:Zoomウェビナーによるオンライン配信
参加費:無料
定員:500名
プログラム:https://www.erca.go.jp/suishinhi/kenkyuseika/symposium.html
  https://www.erca.go.jp/suishinhi/kenkyuseika/pdf/symposium_20200919.pdf
      をご参照ください。
申し込み先:https://krs.bz/erca/m/symposium_r2  (締め切り:9月16日(水))
      ※環境科学会2020年会の参加登録がない場合でも参加可能です。
       定員(500名)に達し次第、締め切ります。  

主催:独立行政法人環境再生保全機構、公益社団法人環境科学会

2020年09月10日