農林水産省は、全国食育推進ネットワークである「みんなの食育」を立ち上げ、最新の食育活動の方法や知見を食育関係者間で情報共有するとともに、新たな食育活動の創出などを推進しています。
本フォーラムは今年度実施した、学生と企業のワークショップの発表の場となっており、基調講演とあわせてZ世代の考え方やアイデア、今の時代に合った学びを伝えることで、食育の普及につながることを目的に開催します。

【日 時】令和6年2月20日(火)14時から16時30分(受付開始13時30分)
【開催方法】対面参加(先着150名)AP虎ノ門 ルームA 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル 11F
     オンライン参加(先着350名) https://mssinc.jp/lp/forum202402/に申込み
【参加費】無料


◇プログラム◇
【基調講演】
 テーマ:Z世代への提案~食育Here we go!~
 講 師:小泉 勇人 氏(株式会社en’s life代表取締役、料理家、元Jリーガー)
 【取組事例発表】
 マンダラチャートを用いたZ世代と企業によるワークショップの発表
 学生25 名及び参加企業5 社(カゴメ株式会社、キユーピー株式会社、コープデリ生活協同組合連合会、日本マクドナルド株式会社、株式会社明治)

詳細は:https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/240112.html